お問合せ・資料請求 English
三幸セミコンダクター株式会社
TOP 企業情報 製品情報 技術紹介 実績紹介 採用情報
実績紹介

技術

グラフィックス処理システム
D/3D画像処理システム

三幸

セミコンダクター

では、さまざまなグラフィックス処理システムの開発実績があります。
オリジナルのグラフィックス処理LSI(IME2)も取り揃え、

2Dグラフィックスシステム

3Dグラフィックスシステム

と経験と豊富な実績があります。グラフィックスシステムは、核となるグラフィックスLSIを中心とした一種の高機能マイコン組込み回路です。
グラフィックスLSIや、時には音源制御LSI, LEDやモーター制御の各IC類をコントロールし、アミューズメント用に向けた各種演出を効果的に表現することも出来ます。


実績のあるコアLSI(一部開発中も含む)
・VDP(GPU)
弊社オリジナル IME2
セタ社製 SA-00A
ヤマハ社製 YGV608, YGV614, YGV626, YGV633, YGV634
アクセル社製

AX51102, AX51201, AX51221, AX51301, AX51401, AX51402

SiS社製 SiS315
東芝社製 GP1(TC8520XBG)
 
・音源LSI
沖電気社製 MSM6295
ヤマハ社製 YM2610, YMZ280, YM2413, YMZ773, YMZ776
   
・CPU
東芝社製  MP68020, TMP90C441, TMP95C061, TMP92CM22FG, TMP1941, TX4937, TMP19A31CYFG
モトローラ社製  MC68000
川崎マイクロ
エレクトロニクス社製
KL5C8012C
ルネサス社製 H8, SH2, SH3, SH4 各種
ARM社 ARM9, ARM11

製品情報:SANKO Original 2D Graphics Chip, 3D Graphics Systemも併せてご覧ください。

SANKO Original 2D Graphics Chip
3D Graphics System

Video Scaler Board

Video Scaler Board液晶パネルへ画像を表示させるときに、ソースとなる画像信号は多種多様となります。
また、この画像信号もそれぞれ特有の画素情報をもっており、この画像信号を液晶パネルに表示させるためには、液晶パネルに合った画素情報に変換する必要が生じます。特に、ソースとなる映像信号を液晶パネルにあった画素サイズに合わせこむことを、スケールアップ(またはスケールダウン)と呼び、このあわせこみを行う機能を持ったシステムをスケーラーボードまたはビデオスケーラーボードと呼んでおります。

三幸

セミコンダクター

では、NTSCやPALなどのテレビ信号やDVDなどの映像信号、パソコンなどのアナログ画像信号やDVIと呼ばれるデジタル画像信号などを、映し出したいさまざまな液晶パネルの画素サイズに自由に変換設定出きるスケーラーボードを各種開発しました。
また、さまざまな用途に応じたカスタム対応の受注実績もございます。

スケーラーボードには、スケーリング処理を行うLSIにTrumpion社製のZiproSX等を使用しています。このLSIは、スケーリング専用として開発された高機能なスケーリング設定と、優れたフィルタリングアルゴリズムを採用し、PCをはじめさまざまなモニタ用途に使用されています。


製品情報:3D Graphics Systemも併せてご覧ください。

3D Graphics System
TOP
戻る
  • 実績紹介TOP
  • 技術
  • 取扱商品
  • Copyright (c) SANKO SEMICONDUCTOR CO., LTD.
    サイトマップ 利用規約 個人情報保護方針